スポンサーリンク
鳥型ドローン作製記録

鳥型ラジコンのカーボン加工

ベアリングと軸のはめ会いを確認したところ、半分の軸がベアリングに通らない事が判明。 取りあえず製作には十分な量は確保できているのでそのまま続けます。 次に切りっぱなしのカーボンだと、軸径がマイナスになってしまうのでヤ...
鳥型ドローン作製記録

鳥型ラジコン二号機改の製作風景

土日でカーボンの加工がほぼ終割りました~ 久しぶりのカーボン加工だったので加工ミスがちらほら・・・ 一枚カーボン板を無駄にしてしまったorz フライス加工したばかりの切削品はこんな感じ 切削品の両面テープをはがしたばかり...
その他工作

新しい工房へ移転

納屋を建て替え、一部を自作工房として使うことになりました。 まだ、引っ越しが終わっていませんが、すでに加工を始めています(^^;) ちなみに、ガラスのテープはツバメ避けです。 丁度工房の真下にさっそくツバメが巣を作った...
鳥型ドローン作製記録

1.5mm厚EPPシート 入手!

念願だった1.5mm厚のEPPを入手することができました! 発泡倍率は45倍と30倍。 ある個人の方から無償提供していただいた物なので、入手先は伏せさせていただきます。 ぜひ2号機改に使ってみようと思います。(Aさまありがとうござ...
鳥型ドローン作製記録

鳥型羽ばたきラジコン 試作弐号機改

色々訳があって弐号機機の二番機を作製しようと思います。 単にコピー品を作る訳ではなく、弐号機の欠点を出来るだけ修正した物を作ってみます。 ただし、基本的なリンク機構はそのままなので、一番機との変化点と比較することで、色々なデータ収集...
その他工作

ものづくり文化展の参加賞が”届いていた”

そう言えば、オリジナルマインドの「ものづくり文化展」の参加賞が届いていたのをすっかり忘れていました。 忙しくて一カ月以上放置していましたorz。 早速?何が入っているのか確認してみます・・・ ↓参加賞「皆様の日々の物づ...
その他工作

久々の更新

と言っても、相変わらず、何も進展はありませんが・・・ それどころか、プライベートや仕事が忙しくて開発どころではない・・・ 今は別件の開発?を優先的に進めている段階。 これも、何をやっているかは今のところ言えない・・・ いよいよこ...
鳥型ドローン作製記録

試作三号機 製作開始! と 今後の展望

仕事やプライベートで、なかなか製作を開始するに至りませんでしたが、やっと重い腰を上げて開発を開始した所です。 すでに基礎設計は完成しているので後はトライ&エラー、試行錯誤するだけです。 当初は半年でsmartbird likeな羽ばたき...
鳥型ドローン作製記録

羽ばたきラジコン試作三号機 構想

試作二号機のテスト飛行は残す所滑空装置だけになりました。 天候が悪かったり、朝起きられなかったりでなかなか滑空テストできない日が続いています・・・。 前にも書きましたが、二号機は翼のミキシング回路による旋回能力が低くなってしまいまし...
鳥型ドローン作製記録

自作の羽ばたき機を飛ばしたらトンビが集まってきた

朝6時前に起きて羽ばたき機のテスト飛行に出かけました。 日中は風が強くなる事が多く、さらに散歩しているおっちゃん達に絡まれる為テスト飛行どころではありません。 今日の目的は、一号機と比べて二号機はミキシングサーボによる旋回能力が低いので...
その他工作

エッチングモデル-micro WINGシリーズを作ってみた

今日はジョイフルホンダで羽ばたき機の「目」やピンセットなどを買いに行ったついでに以前から気になっていた飛行機のエッチングモデルを買ってみました。 特別こだわりがあった分けではないのですが、一番オーソドックスな形をしていたのでスピリット...
マイコン関係

羽ばたき飛行機の滑空制御装置GPAT10製作編

※羽ばたき飛行機の滑空制御装置GPAT10設計編の続きになります。 制御装置の仕様が固まったので実際にコードを書いてみる事にしました。 基本は、16ビットタイマで受信機から出るPWMをキャプチャ、すぐに同じ16 ビットタイマ...
マイコン関係

羽ばたき飛行機の滑空制御装置GPAT10設計編

ATtiny10のプログラム環境が整ったのでプログラムを作ってみることにしました。 今回作るのは、羽ばたき飛行機の翼を決められた位置で停止させ、滑空を可能にする為の装置です。 羽ばたきは下の画像のようにギヤの回転運動を上下の羽ば...
マイコン関係

超小型 AVR米粒MPUレビュー

今回ちょっと気になったAtmel社のMPU(というか役割的には超小型CPUと言っても良いのではないでしょうか?)を使ってみたのでレビューも兼ねて紹介します。 もともとMicrochip社のPICをメインに使っていて、最近ようやくデータシー...
鳥型ドローン作製記録

CCPを用いた改良型サーボミキシング回路の作製

羽ばたきラジコンの翼をコントロールするサーボを改良しました。 PIC12F1822マイコンの機能の一つ、コンペア機能を使うことで、ハードウェア上でワンショットパルスを生成することが出来ます。 さらに、コンペアマッチによるパルス出力は...
鳥型ドローン作製記録

羽ばたき機の滑空システム(グライダーモード)考案

二号機が一応、形になったので羽ばたきを止めてグライダーのように滑空するシステムを導入しようと思います。 その前に完成した二号機のお披露目から。 写真の上が二号機、下が一号機になります。 写真撮影時には、尾翼を流用していたので一号機...
鳥型ドローン作製記録

サーボのミキシング回路の作製

鳥型ラジコンの翼の先端を羽ばたきに合わせて可変させるモーションコントロール回路を作りました。 一号機も同様の回路を載せていますが、今回はセンサーをリードスイッチからホールセンサーに変更。 マイコンは一号機と同様にPIC12F1822を使...
機械加工

無垢の黒檀で鉄道時計(懐中時計)スタンドを作ってみた

時計が好きで、木の振子時計などを作っているのですが、今回は卓上時計として重宝している鉄道時計用のスタンドを作ってみました。 黒檀で作った懐中時計スタンドです。 サイトを閲覧していただいた方から、ときおり作成依頼のメールも寄せ...
機械加工

羽ばたき機の歯車(ギヤ)を自作する

羽ばたきラジコンの駆動系は一号機と同様、歯車を自作する事にしました。 なぜ、既製品の歯車を使わずに自作するかと言うと、材料・形状の自由度が高いから。 試作品の製作では頻繁に歯車の歯数を変更出来た方が開発のスピードが圧倒的に違いま...
鳥型ドローン作製記録

羽ばたき飛行機の組み立て治具の作製

二号機の設計図が完成したので、それを元に組み立て治具を製作中。 加工のし易さとコスト面からアクリルの端材を使用しています。 ボディの組み立てから主翼まで、全て治具を使うので、この組み立て精度で機体の善し悪しが決まってきます。 通常...
機械加工

kitmillをキャリブレーションして加工精度を上げてみた

NCフライスを購入してから8カ月経過しました。 今まで加工精度をあまり意識したことが無かったのですが、kitmillはどの程度の加工精度があるのか、未だに確認していません。 今までの加工品から、ノギスで測っておおよそ5/100mm程...
鳥型ドローン作製記録

鳥型羽ばたきラジコン二号機 羽ばたきモーション考案

2号機の推進力を向上させる為に、羽ばたきモーションの効率化を考えています。 推力を向上させる為には前回4つほど案を出しましたが、 2、羽ばたきの振幅の増加 3、羽ばたきモーションの見直し 以上の2つを始めに改善しておく必要があり...
鳥型ドローン作製記録

鳥型羽ばたきラジコン二号機 構想中

一号機が完成して2カ月ほど経過するので、そろそろ2号機の製作を検討中です。 一号機は飛ぶ事を第一目標としていたので、2号機のコンセプトは推進力の強化を考えています。 今後、サーボや、センサーなどを追加していく予定なので、このままの飛...
鳥型ドローン作製記録

鳥型羽ばたきラジコン 試作

Festoの鳥形ロボット「SmartBird」を参考に羽ばたきラジコンを作ってみました。 参考にしたといってもyoutubeの動画くらいしか参考資料がないので手探りでの作製です。 機体の設計、加工はもちろん、サーボのミキシング回路ま...
機械加工

圧入されたベアリングの交換(Kitmillスピンドルユニットのメンテナンス)

NCフライスキット(kitmill)で、頻繁にカーボン(CFRP)を切削しています。 難切削といわれるカーボンですが、オリジナルマインドのFRP用ルーターは値段の割に長寿命で切れ味も申し分ありません。 ところが、カーボンの切子はパウ...
機械加工

ダブルサイクロン式集塵機にダストボックスを取り付ける

万能調光器で集塵機の出力を調節するの続きになります。 初めての方は、ダブルサイクロン式集塵機を自作する 構想編からご覧ください。 集塵機のサイクロン構造(遠心分離機)はおおよそ完成しましたが、ごみを溜めるスペースがありません...
機械加工

オリジナルマインド(kitmill)のスピンドルを自作する~その2~

オリジナルマインド(kitmill)のスピンドルを自作するの続きです。 オリジナルのスピンドルユニットの構造が分かったので、いよいよスピンドルシャフトを自作しようと思います。 ちなみに、自作するスピンドルシャフトは快削鋼(鉄)で作り...
機械加工

オリジナルマインド(kitmill)のスピンドルを自作する

オリジナルマインド社から発売されているNCフライスキット(kitmill)はパソコンを利用する事で低価格を実現し、手軽にNCフライスを導入できる点は素晴らしい製品です。 ただし、旧来のBLACKIIと比べ、消耗品(オプション)の値段が...
機械加工

トライアック・万能調光器で集塵機の出力を調節する

ダブルサイクロン式集塵機を自作する ~製作編 その3~の続きになります。 初めての方は、ダブルサイクロン式集塵機の構想編からご覧ください。 サイクロン型集塵機が8割方完成したので制御周りに取り掛かります。 集塵機を動作させる掃...
機械加工

ダブルサイクロン式集塵機を自作する ~製作編 その3~

ダブルサイクロン式集塵機を自作する ~製作編 その2~の続きになります。 初めての方は、ダブルサイクロン式集塵機の構想編からご覧ください。 仮固定用のガムテープを外してみると意外としっかり接着されています。 集塵機にフ...
機械加工

ダブルサイクロン式集塵機を自作する ~製作編 その2~

ダブルサイクロン式集塵機を自作する ~製作編 その1~の続きになります。 初めての方は、ダブルサイクロン式集塵機の構想編からご覧ください。 前回作ったサイクロン集塵機は、まだ外部からの吸気口がありません。 まずは、下記の位...
機械加工

ダブルサイクロン式集塵機を自作する ~製作編 その1~

ダブルサイクロン式集塵機の構想編の続きです。 作成する上で、まず用意したものは ・アクリル板3×15×15mm(廃材を格安で購入したもの 一枚約30円)を三枚 ・塩ビ版0.5×600×300mm 400円 一枚 ・塩ビ板2×30...
機械加工

ダブルサイクロン式集塵機を自作する 構想編

NCフライスの切り子を自動的に吸引する装置の作製記録です。 自作NCフライスの導入でオリジナルマインドのNCフライスを紹介しましたが、切削の際に出る切り子が思った以上に多く、そのままにしていると送りねじやガイドバーに切り子が巻き込まれ...
機械加工

自作cncフライス盤

自作NCフライスと言ってもORIGINALMINDのKitMillと言う”キット”を組んだだけです(^^;) そもそもNCフライスとはコンピュータ制御したフライス加工機の事で、手作業では厄介な曲線を正確に図面通りに仕上げてくれる装置です。...
その他

接点回復剤でマウスの接点不良を改善

愛用しているロジクールマウス↓ このマウスは、スタンドに置いて充電するタイプなのですが最近調子が悪く、スタンドに置いてもうまく充電できないことがたびたび起きるようになってしまいました。 原因は接点不良。 長年使っているので...
その他

電源の基礎知識更新

パソコンで使用している電源は、家庭用交流100Vコンセントから電力を供給し、パソコンの規定直流電流に変換する役割を持っています。 さらに、家庭用コンセントの100V電圧を、パソコンで使える12V、5V、3.3Vに正確に変換する必要がありま...
その他

Intel CPUグラフィックドライバ アップデート

インテルのグラフィックドライバ更新情報です。以前ブログで紹介したドライバのアップデートとなります。 This download is valid for the product(s) listed below. 2nd Genera...
その他

ipad用カバーを購入したので軽くレビュー

以前、ipad用の液晶保護フィルムを付けたのですが、本体の傷や衝撃から守るため、カバーを購入することにしました。↓ 今まで、知らなかったのですが、スリープモードに対応するカバーを付けると、自動的にスリープ状態になるようです。 ...
その他

Windows 8は起動時間が高速化!

来年2012年発売予定のMicrosoftの新OS「Windows 8」。 現行のWindows7と比べ、起動速度が30~70%も高速化されるそうです。 「Delivering fast boot times in Windows ...
その他

ソニー HMD HMZ-T1体験会 &予約開始

11月発売のHMZ-T1ですが、新聞の広告を見ているとすでに予約が開始されている模様。 ネットで情報収集すると体験会が開催され行列ができるほどの賑わいだとか・・・ ヘッドマウントディスプレイは10年ほど前にオリンパスが出した製品がか...
その他

自作PCの見積もりプログラム修正

自作パソコン大図鑑のコンテンツ「パソコン構成見積もり表」のページ修正情報です。 今まで不具合対応掲示板をiframeで表示していたので、全体的に重くなっていました。 今回、不具合も少なくなってきているようなので、掲示板のリンクに切り替え...
その他

CPUの基礎知識更新しました

CPUの基礎知識のコンテンツ情報が古くなってしまったので更新しました。 順次他のコンテンツ内容も更新していく予定です。 更新内容はこちら
その他

PCケースを自作する

パソコンケースをアクリル板を使って作っています。 一応ケースの”形”にはなりましたが、またスイッチ等の電気配線をしていない状態・・・ 作ろうと思いつつも時間がとれずに作業が止まっています。 下記、自作ケースの作製過程です。 ...
その他

Intelの内臓GPUのグラフィックドライバの性能が向上

IntelのCorei5、特に第二世代以降のCPUにはグラフィックコアが搭載されています。 特に、描写力にこだわらない方(主にゲームをしない方)には、別途ビデオカードを購入する必要がないのでありがたいのですが、CPUに内蔵されたたグラ...
その他

ソニーのHMD(HMZ-T1)がよさそう

(画像はソニーストアより) ソニーから新しく発売される3D対応のDHMD(ヘッドマウントディスプレイ)。 ヘッドマウントディスプレイとは、文字通り頭にマウントして使うディスプレイのこと。 ヘッドマウントディスプレイ自体...
このブログについて

ようこそ自作工房へ

このブログは自作パソコン大図鑑のコンテンツ肥大化を避けるために作った分館です。 もともと自作パソコン大図鑑は初心者向けに解説したサイトなので、キワモノ(ジャンク)的なコンテンツや、周辺機器のレビューなどは蛇足というかテーマに合わない内容で...
スポンサーリンク