株式売買を始めました

スポンサーリンク


コツコツと余剰金を証券会社に資金を移しています。

私自身、あまり物欲がないのでほとんどお金を使いません。家族に渡す生活費を差し引くと、月に2~3万円ほどで生活できています。
(自営業者なので別途、事業上の必要経費があります。このブログでCNCフライスを作ったり、いろいろな製品を購入していますが、すべて事業や将来仕事で使い、後で資金を回収する見込みのある投資という位置づけ。)

それと、個人的に銀行が大嫌いなので極力預けておきたくないという理由も、証券会社に資金を移している理由です。
銀行というのは個人的に預けた資産を表面上”借りて”、運用する組織ですが、利子がほぼゼロですから、決済機関として利用する以外にメリットはありません。

もちろん、生活の支払いで利用しているので不要というわけではありませんが、事業資金のほかに20~30万も入っていれば困ることはありませんし、とっさにこれ以上の現金が必要になるケースはありません。あるとしたらオレオレ詐欺です。

しかも、銀行が倒産すると、”銀行に貸している”預貯金は基本的に返ってきません。(1000万円は保証されますが)

逆に、証券会社は顧客から預かった有価証券や金銭は証券会社の資産と別に管理するよう義務付けられています。証券会社が法令を無視して使い込まない限り、個人の資産は守られる仕組みになっています(ちなみに、万が一使い込んだとしても1000万円は保証されます)

ということで、ほとんど金利が付かない銀行に預けるより、証券会社に資産を移動させた方が返って安全ということです。

そんないきさつで、証券会社に資産を移していたのですが、基本的に必要ないお金なので株式に変えることにしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで自作工房をフォローしよう!

スポンサーリンク

フォローする