接点回復剤でマウスの接点不良を改善

スポンサーリンク

愛用しているロジクールマウス↓
logicoolマウス

このマウスは、スタンドに置いて充電するタイプなのですが最近調子が悪く、スタンドに置いてもうまく充電できないことがたびたび起きるようになってしまいました。

原因は接点不良
長年使っているので、汚れなどが付着してスタンドからマウスに電流がよく流れないのでしょう。

このような電気機器の接点不良には、接点復活剤でクリーニングすれば簡単に治ります。
アルコールで拭いても汚れは落とせますが、その後に接点回復剤を使えば、接点部分の酸化防止(さび止め)の効果も期待できます。
接点回復剤でマウスの接点不良を改善


Sponsored link

接点回復剤でクリーニング

クリーニング前のマウスの接続端子です。(クリックすると大きくなります。)
ご覧の通り接点部分に汚れ?が付着しています↓
クリーニング前のマウスの接続端子

早速クリーニングしていきましょう。
接点部分にいきなり接点回復剤を使うのではなく、まずはアルコールをウエスやティッシュなどに含ませ油汚れや埃などを除去します。

アルコールで油分を除去したら接点回復剤でクリーニングします。接点回復剤を本体に直接かけると、思わぬところに入り込み、ショートの原因になるので、めん棒などに吹きつけて使用します
クリーニング作業

クリーニングする部分を接点回復剤をしみこませためん棒で軽く拭きます。
写真は撮っていませんが、もちろんスタンド側もこの要領でクリーニングします。
接点回復剤でクリーニング

クリーニング後の接点部分です。
結構念入りにクリーニングしました。写真の汚れのように見える部分は単に金メッキが剥がれた後のようです。
一応充電は以前と同じように戻ったので良しとしましょう!
クリーニング後の接点部分