レザークラフトでiphoneケースを作ってみました

スポンサーリンク

今更iPhone5のケースですが・・・。嫁さんに頼まれたので手帳型のスマホケースを作ってみました。

革は前回作った電卓ケースと同じものを利用。
艶のある革もいいけど、シボのある革も雰囲気が好きです。
作り方の手順はこちら→「手帳型iPhoneケースを作ってみました

ベルトにはマグネットを仕込んでいます。市販品のケースにならって同じ仕組みにしました。
片手で蓋を開くことができ、なかなか使い勝手が良いです。


Sponsored link

一般的に、レザークラフトで自作したスマホケースは革にプラスチックケースをテープで貼りつけて作られたものがほとんど。それではちょっと味気ないので薄く漉いた革をプラケース全体に張り付けてみました。

プラスチックのケースが見えないようにヘリの部分にもコバ処理剤を塗って仕上げています。

適度に柔らかく、しっとりした革なので触り心地は最高です。
本革なので市販の合成皮革の手触りとは別格です。
自分用のケースも欲しいのですが・・・ これ、作るのに結構手間がかかる。

一応、作るときは市販品レベルになるように頑張っているのですが、細かいところを見るとまだまだです。
特に縫いがヘタ。結構マシにはなってきましたが、ミシンにはかないません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで自作工房をフォローしよう!

スポンサーリンク

フォローする