自作CNCフライス盤 – 材料調達(リニアガイドやボールねじなどの工業製品はどこで手に入る?)

スポンサーリンク

自作CNCフライス盤用の工業製品の購入先

IKO CルーブリニアウェイL 標準形 スライドユニット ML12C1HS1

自作CNCフライス盤の最大のネックはリニアガイドやボールねじ、ステッピングモーターといった工業製品の購入です。

これら部品は一般の量販店では販売していません。
アマゾンや楽天でも一部取り扱っているようですが種類が取扱量が圧倒的に少なく、非常に割高です。

オリジナルマインドのように個人向けにリニアガイドやボールねじを販売しているショップもあります。取り扱っている部品の種類じたいは楽天やアマゾンよりはマシですが、値段は全体的な印象として非常に割高には違いありません。
まー、私の場合、オリジナルマインドに無許可で画像を転用された経験があるので二度とここで部品を買いませんがね。
>>オリジナルマインドのサイトに無許可で画像が使われているんだが・・・


Sponsored link

機械工具用の部品を安価に購入する方法

ここでは、工業製品をできるだけ安価に調達する2つの方法を紹介します。
まず、前提として工業製品は基本的にメーカーから直接購入することはできません。
必ず商社(販売店)を経由する必要があります。

地元の機械工具商を利用

機械工具商とは、工業製品を主に事業者向けに販売している商社です。
基本的にどんな街にも機械工具商は2、3店舗存在し、ネットやタウンページで「機械工具商」と検索すればすぐに見つけられます。
これら商社は基本的に個人向けには販売していませんが、特に法人業者としか取引しないというわけでもありません。お金さえ払えばこれら商社を通じて購入することができます。
(例外もあるかもしれません)

ネット商社を利用

一番手軽に購入できるのはなんといってもネット商社です。
WEBから注文でき、しかもスペック検索や豊富な写真が添付されているので非常にわかりやすい。

代表的ネット商社は「モノタロウ」と「ミスミ」です。

モノタロウ
このうち、モノタロウは完全に個人向けの専用ページがあるのでここを利用することができます。
事業者向けサイトも個人登録できてしまいます。
私が個人事業の駆け出しのころ、まだ事業届を出す前に会員登録できてしまいました。

(ただし、今どうなっているかはわかりません。)

ミスミ
一方で、「ミスミ」は個人相手に取引はしていません。一般では会員登録できないのです。
しかし、ログインしなくても部品のスペック検索ができるので、商品検索に使うだけでも便利です。
しかも会員登録すれば部品の2次元/3次元CAD図が無償提供されているので出来れば使いたい・・・・
↓ミスミはこんな感じで商品検索できる

そんな時は。個人事業主になってしまいましょう。個人事業主になれば堂々と部品を購入することができるようになります。
ちなみに、個人事業主になるには税務署に開業届を一枚出せばよいだけ。もちろん儲けがなければ確定申告の必要もありませんし、税金等の費用は発生しません。
また、事業をしないと何か罰則があるわけでもありませんが、心配なら何かものづくりしてヤフオクで販売するだけでも立派な個人事業になります。
>>開業届

DIYツール
ここは日曜大工などのモノづくり支援系のWEBショップですが、コアな工業製品も取り扱っています。
ミスミやモノタロウで型番指定の取り寄せは断られたのですが、DIYツールは取り寄せしてくれたので大変助かりましたので紹介させていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで自作工房をフォローしよう!

スポンサーリンク

フォローする