革(コードバン)の財布についた引っかき傷を補修してみた

スポンサーリンク

愛用している財布のメンテナンスをしてみました。
購入してから3年ほど経ち、引っかき傷が目立ってきました。

↓左側の引っかき傷。旅行中に一緒にしまったパンフレットでやらかしてしまいました。
dsc_5889

ワックスでメンテナンス

小さな擦り傷はワックスで馴染ませれば目立たなくなりますが、今回の傷は割と大きいのでどうでしょうか?

使用したワックスはCollonilクリーム
dsc_5909


Sponsored link

財布の色に合わせて、「バーガンディ」カラーを使用します。
ワックスがけは綿の古着を利用しました。
布に少量とり、よくなじませてから財布に薄く塗っていきます。よくなじませないと、ワックスの塗むらになってしまいます
dsc_5979

ワックスの効果は?

傷を比較すると、ワックスで目立たなくなりました。
さすがに大きな傷なので完全には消えませんでしたが、それでもパッと見て傷に気が付きません。
折り目の部分も色が薄くなっていましたが、ワックスの色が良く馴染んでいます。

メンテナンス前
dsc_5921

メンテナンス後
dsc_5977

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで自作工房をフォローしよう!

スポンサーリンク

フォローする