シリコンシートを使ったiphoneの滑り止め対策

スポンサーリンク

前回、「iphoneの滑り止め対策」では、ソフトクッションを試してみました。
滑り止め効果はあるものの、やはり見た目が悪いので、別の滑り止め対策を考えることにしました。
_DSC0422

ホームセンターをぶらぶらしている時に見つけた、「ソフト ノンスリップ」という滑り止め用のシリコンゴムを使ってみることにしました。
前回は透明ゴムだったものの、厚みが4mmもあったので机の上に置くとガタガタして不便。。。

こんかい見つけた透明シリコンゴムは厚みが約0.4mmなので目立ちません。
ソフトノンスリップでiphoneの滑り止め対策

このシリコンシートは↓このようにiphoneより一回り大きいサイズなので、カットします。
背面パネルの銀色の部分を覆うサイズにしてみます。
定規で測ると、100mm×57mm。このサイズでカットします。
_DSC0101


Sponsored link

カッターで切り取ります。
シリコンゴムは、保護シートが張られていて、つるつる滑ってしまいます。
そんな時は、マスキングテープ(下の画像の黄色いテープ)で仮止めすればカット中にずれてしまうことも少なくなります。
iphoneの大きさに合わせてシリコンシートをカットする

カットしたら粘着シートを剥がしてiphoneに取り付けます。
粘着シートを剥がす

iphoneにシリコンシートを貼ったら、今度はシリコンシートの保護シートを剥がします。
シリコンシートの保護シートを剥がす

見た目はこの通り。
と言って写真ですとあまり伝わりませんが、気泡などが入ってしまい、あまり綺麗に貼れませんでした。
残念 orz
ですが、ほとんど気にならないレベル
_DSC0110

滑り止めとしての機能は十分。

また、シリコゴムが適度な衝撃吸収の役割を果たしてくれるので、その点は◎です。
しばらくこのまま使ってみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで自作工房をフォローしよう!

スポンサーリンク

フォローする