CNCフライス用のステッピングモータードライバの自作



CNCフライスの製作で、オリジナルマインドのTRIOというモータードライバを利用しています。
当初、自作ドライバには興味がなく、(というか、あまり期待しておらず)調べもせずTRIOを購入しました。

5万円以上する非常に高価な製品ですが、肝心のモーター制御はドライバIC「SLA7078MR」が使われていて、結局、性能的には自作したものと大差ないことが判明。
ちなみに秋月電子通商で上位互換機のSLA7078MPRTが540円で手に入り、実際にドライバを作成してみると僅か1500円で同じ性能のドライバを作ることができてしまいました。

モータードライバについてもっとよく調べるべきでした。
DSC_4694

というわけでモータドライバは自作したほうが圧倒的にお得です。
作り方は「1500円で作る!CNCフライス用モータードライバ」に詳しく記載しています。
DSC_5510

Comments are closed.