Intelの内臓GPUのグラフィックドライバの性能が向上

スポンサーリンク

http://games.kitguru.net/pc-gaming/maksims-smolaks/intel-new-graphics-drivers-will-make-your-games-run-40-faster/
IntelのCorei5、特に第二世代以降のCPUにはグラフィックコアが搭載されています。
特に、描写力にこだわらない方(主にゲームをしない方)には、別途ビデオカードを購入する必要がないのでありがたいのですが、CPUに内蔵されたたグラフィックコアの性能はお世辞にもよいとは言ません。


Sponsored link

今回の情報によると、新しいグラフィックドライバの性能はMaxで40%の性能向上が期待でき、HAWX2 medium設定で現行のドライバが最高15fpsだったのに対し、新しいドライバは79fps

まだ、このドライバは公開されていませんが、すぐに無料で公開されるとのことです。

今回40%の性能向上ということですが、もともとの性能が低いだけに、ミドルレンジ以上のグラフィックカードには到底追いつきません。WindowsのGUIがちょっとはましになる程度でしょうか?

まだ正式に公開していないのであまり期待しすぎるとがっかりします。この手の記事は性能の1/3くらいに見積もってちょうどよいかと。。。

スポンサーリンク

フォローする