NCフライスの防塵ジャバラの取り付け



まだY軸のテーブルが届いていないNCフライスですが、無事に精度調整が終わりました
各軸の幾何公差は最大で5μmと初期の精度とは比べ物にならない精度を実現出来ました。

次は、各軸の防塵対策をすることにします。
Y軸はテーブルが上面を覆うので簡単な防塵対策で問題ないでしょう。

防塵対策が必要な部分は、X軸とZ軸です。

X軸の防塵対策

X軸はこの様にリニアガイドが剥き出しの状態。
DSC_4002

そこで防塵対策として、ジャバラを取り付けることにします。

設計段階でジャバラの取り付けは想定済み。
まずは、簡単な取り付け部品を作ります。
本来モーターの放熱も考え、アルミで作る予定。
今回は試作の為、簡単に加工できるアクリルで作ってみました。
↓加工したアクリルパーツ
DSC_4011

こいつをこの様に組み立てます。
黒いアクリルなので良く形状が分かりませんが・・・
DSC_4013


Sponsored link

NCフライスのX軸に取り付けるとこの様になります。
DSC_4017

次に防塵ジャバラをNC加工機のサイズに合わせて切断
どうでもいいけど、このジャバラ意外と高い・・・
DSC_4016

切断したジャバラをネジ止め
DSC_4018

これで防塵対策はバッチリ
DSC_4019

でも下の隙間から切り子が入ってしまいます。
DSC_4024

そんな時の為に、アルミアングルでカバーできるよう、下部にネジ穴を設けています。
DSC_4025

次にZ軸の防塵対策ですが、実はいまだにどうしようか考え中。
いくつか案があるのですが、試行錯誤しながら対応していこうと思っています。

関連記事



Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です