調子に乗ってネスプレッソのカプセル表スタンドを作ってみた

Sponsored link


前回ネスプレッソのカプセルホルダを作った続きになります。

ネスプレッソのカプセルは16種類のグラン・クリュがあります。
(その他にもフレーバーも限定で発売されたりしています)

ネスプレッソマシンにはカプセルの種類毎に味わいの強さや特徴が書かれたテイスティングシートのようなものが付属しています。
ネスプレッソカプセル説明書

カプセル説明書の中身
このように、一目で分かるように見開きになっています。カプセルを選ぶときにとても役に立つのです。
ただ、そのまま保管しているときっと無くしてしまうか、汚してしまうのでアクリルケースを作ってみることにしました。

ネスプレッソカプセルの説明書スタンドを作る

まずはお決まりのCAD設計
と言っても、シートのサイズを測ってスタンドの大きさを決めるだけです。
で、切削したパーツがこれ↓
切削パーツ
左のアクリルはカプセル表を入れるので紙の厚み分(0.3mm)彫りこんでいます。
こうすることで、アクリル同士が紙の厚みで浮くことがなくなるので見た目が全然違ってきます。
(比べてみないと分からないですが・・・)

あと、アクリルは端面が青く発光するタイプのアクリルです。


Sponsored link

アクリルの彫りこみ部↓
_DSC0062

カプセル表をはめ込むとこのような形になります。↓
_DSC0065

ふたを乗せます~
_DSC0069

 

四方に穴を開け、ディスプレイ用の金具を取り付けます。
今回使用したのはこれ↓
八幡ねじ 組ねじ 4.5×8mm

こんな感じで嵌めていきます。↓
_DSC0070

 

ディスプレイスタンドとして、自立するように作りたいので、棒状の金具も取り付けました
組ねじ つぎ 4.5X8 (20pcs)

取り付けたものがこちら↓
_DSC0084

完成~
_DSC0091

 

思ったより綺麗に出来た~

_DSC0093

後ろはこんな感じ
_DSC0089

関連記事



Sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です